Q&A プライバシーポリシー サイトマップ 交通アクセス お問い合わせ


TOP PAGE
再生医療とは
細胞培養室
歯槽骨再生
しわ治療
しわ治療
インプラント
日帰りインプラント(オール・オン4/6)
スタッフ紹介
再生医療に関するQ&A
再生医療科コラム
患者様の声
医療関係者の方へ
インプラント・しわ治療無料カウンセリング予約

細胞培養室(CPC)

細胞培養室(CPC)とは、細胞培養に必要な清浄度が保たれている専用のクリーンルームのことです。日本国内で病院内にCPCを持っている施設は数ヶ所しかありません。
この中でトレーニングカリキュラムを終了した専門の技師が医師の管理のもと、培養を行っています。
5つの部屋から構成され、各部屋は清潔さと用途に応じて3つに区画分けされています。
埃や微生物の移動による汚染の拡散を防ぐための入退室管理をし、各部屋にはエアロックが設けられ、ドアはオートロックにより一方通行にしか行き来できません。この間、各部屋で手指消毒を行います。
管理室では空気中を浮遊する微粒子や室温、機器の状態、室内の様子がコンピューター制御により24時間体制で監視・記録されています。
外気の侵入を防ぐため各々固有の室圧にコントロールをされています。
特に高い洗浄度が要求される細胞調整培養室では室圧も高く制御され、埃のでない滅菌された服(無塵衣)を着て入室・作業をします。
産科婦人科内科心療内科小児科再生医療科(歯科口腔外科・形成外科)