オール・オン4治療とは
オール・オン4治療とは上あご、あるいは下あごの全ての歯がない場合でも最小4本ないし6本のインプラントで固定式の安定した入れ歯が入り、治療したその日に咬むことができる治療法です。
従来の治療法ですと、全ての歯がない場合、10~14本のインプラントによる固定式入れ歯が一般的でした。必要なインプラントが最小4本に減ることにより治療時間と期間が大幅に短縮され、また治療費の負担を軽減させることができます。基本的に手術当日に義歯が入るので従来のインプラント治療法に比べ通院回数が格段に少なくてすみます。
オール・オン4の特徴
  • 1日で治療が終わる
  • 手術当日に歯が入るので、その日にすぐ噛める
  • 4本ないし6本のインプラントで約12本分の歯を回復できるので従来のインプラントより経済的である
  • 義歯が固定されているのでしっかり噛める
  • 食事中や会話中に義歯がはずれない
  • 発音が明瞭になる
  • 固定式なので義歯の緩み、歯ぐきの痛みがない

従来の義歯

 

オールオン4・オールオン6の義歯

インプラントでしっかりと固定された義歯は従来のそれと比べ、とてもスリムで、わずらわしい入れ歯のお手入れとも無縁です。
従来の義歯は床(ピンクの部分)が大きいために、発音をする際に舌の動きを妨げたり、人によっては味覚を敏感に感じ取ることが出来なくなっていました。また、固定されていないので話している時に入れ歯が外れたり、固い物が噛めません。
しかしオール・オン4、オール・オン6の義歯はねじで固定するため、床の面積を大幅に小さくすることが可能です。固定がしっかりとしているので、従来の義歯では噛むことが難しかった硬い物も召し上がれるようになります。
このような方へおすすめ
食べる楽しみが減った 時間が取れずに治療に行きづらい
固いものが噛めなくなった 歯が気になって笑うことができない
歯周病がひどい インプラント治療は困難だと言われた
治療の流れ
step1 初診・説明
全身の健康状態や現在の口腔内でお困りのことをお聞き
します。簡単な口腔内診査・レントゲン撮影を行い適応
かどうかの判断をし治療の流れを説明します。
step2 CT撮影
歯槽骨の厚みを正確に把握するためにCTを撮影します。
step3 インプラント手術および仮歯の装着
4本ないし6本の人工歯根を埋入し、
その日のうちに義歯をインプラントに固定します。
step4 消毒・抜糸
翌日に消毒を行い、約10日後に抜糸します。
step5 経過観察・最終インプラント調整
骨が安定する6ヶ月以降にご希望に応じて最終的な補綴を行います。
金属補強の硬質レジン装着し、あるいは、セラミックからお選びいただきます。
※この料金は別途申し受けます。
費用
オール・オン 4 上顎  125万円(税抜)
下顎  125万円(税抜)
オール・オン 6 上顎  145万円(税抜)
下顎  145万円(税抜)
上記に含まれるもの
再診料 CT撮影用のステント
手術用ステント インプラント手術
インプラント4本(6本) 手術当日に装着するレジンタイプの仮歯
術後の内服薬 仮歯調整料
上記に含まれないもの
初診(5,000円/税抜)
術前処置
(保存不可能な歯牙の抜去や手術までの暫間的義歯代など必要に応じて
一般診療として取り扱います)
血液検査(2万円/税抜)
レントゲン撮影(1万円/税抜)
CT撮影(他医療機関委託)
希望に応じて手術時の静脈鎮静麻酔(5万円/税抜)